3つの指導力

3つの指導力

学習塾に求められる3つの指導力
岡村ゼミナールでは、学習塾に求められる指導力を、「進路指導力」「教科指導力」「生徒指導力」と考えております。
様々な研修を通し、岡村ゼミナールの教師は高い水準の指導を実現しています。

岡村ゼミナールの講師について

岡村ゼミナールの講師について


岡村ゼミナールの一斉指導は、学力だけでなく適性(人柄)を重視した厳格な審査にパスした正社員もしくは正社員に準じる専任教師が担当します。各種研修を受けながら高い水準の指導力をつけていきます。
40年近くの歴史を持つ現在に至っては、指導歴10年以上の教師が半数以上を占めています。このようなベテラン教師と若い教師が連携を取りながら、文系・理系に分かれて質の高い指導をします。

教室で授業を行う教務職員は以下の条件を満たして採用された正社員又は正社員に準じる専任講師のみです。

採用基準
採用基準

大卒者向け筆記試験において偏差値65程度を獲得したこと。
※2009年には、通信制大学・放送大学に専修学校を加えた高等教育機関進学率が75.9%に達している昨今にあって、条件を満たす学習塾講師は少数です。

適性検査において、メンタル面の指導も可能な見識と向性を有すると判断されたこと。
※担当する生徒に対して、単に教科指導に止まらず、成功のための行動や考え方などを身に付けるコーチングを行うことも業務の一環です。

教師陣の主な卒業大学(院)
東京大 1名 大阪外大 1名 兵庫県立大 6名 中央大・院 1名
京都大 2名 広島大 5名 鳥取大・院 2名 関西学院大 5名
大阪大 3名 北海道大 2名 慶應大・院 2名 その他
東北大 2名 静岡大 1名 早稲田大 2名  
神戸大 4名 岡山大 2名 同志社大 2名