中学部公立コース

岡村ゼミナール > 中学部公立コース

中学部公立コース

中学部公立コース

公立トップ高校、上位レベル高校への進学を目指して全力で指導します。
公立トップ高校、上位レベル高校への進学を目指します。
英語・数学に重点をおいた5教科指導です。
「知識基盤社会」ともいわれる現代において、基礎基本を確実に身につけ、いかに社会が変化しようとも主体的に判断し、問題解決する能力を養うことが要求されています。
そんな中学生に、単に志望高校合格を目標とするだけに止まらず、高校受験・大学受験を人生の登龍門の一つとして捉え、これをくぐることによって強い精神力を養い、社会に出た後も通用する「人間力」を培うことを目的とします。

授業について

授業について
積み重ねの教科である英語・数学は学校授業に先行する形で、基本事項から丁寧に学習します。
新指導要領で削減された内容であっても、将来を見据えて必要な事柄は従来通りしっかり指導します。

宿題

家庭学習の課題は復習を中心とした内容で、授業で学習したことを反復練習します。わからなかった問題や間違え
た問題は、次の授業時に行う宿題解説によって解決していきます。

チェックシステム

毎日の学習の成果は、授業カリキュラムと連動した内容の「学力テスト」でチェックします。
一人ひとりの状況をより正確に把握するために担当教師が直接採点します。理解不充分な場合は授業の中でで復習・補習・家庭学習など、それぞれのケースに応じたフィードバックの機会を設け、弱点を補強していきます。
そして各学期に一度(中3は年6回)、「兵庫県統一模試」を実施します。

定期テスト対策
定期テスト対策

中間・期末テスト前には学校のテスト範囲に戻って復習を行います。
先生達はテストに出るポイントを知っているので効率よく復習できます。
最後に岡村の先生達が子供たちの顔を思い浮かべながら懸命に作った「対策予想問題」で得点力をつけ本番に備えます。

フォロー体制
授業後の個別フォロー 理解不足な場合、小テストで基準に達していない場合などは授業後にフォローし、その日のうちに解決していきます。
補習日(ブラッシュアップ)の設定 通常授業の補強や発展的学習、テスト対策、英検対策授業に活用し、一人ひとりに応じたレベルアップを図ります。
志望校突破に向けて
高校入試説明会 中3進級時に「兵庫県の入試制度」「内申点のつけられ方」などの説明会を開きます。また、6月には今年度行われた入試分析に基づいて「入試の状況とその対策」を開催します。
ハイレベル特訓 姫路東推薦・姫路西・小野・加古川東推薦など地域のトップ校合格を目指して、正答率が低く、得点に差のつき易い問題に絞ってわかりやすく丁寧に指導します。
夏季合宿・日曜(土曜)特訓 夏季講習、二泊三日の夏季合宿を終えた2学期からは日曜(土曜)特訓を開始。通常授業で中3内容を学習し、内申点UPを図りつつ、特訓授業で入試本番の得点力を高めていきます。
推薦対策 一般入試に比べて競争倍率が高くなっている推薦入試ですが、各高校によって入試科目や傾向がそれぞれ異なります。そんな高校によって異なる推薦入試への対策指導も授業終了後や補習日に、可能な範囲でしっかりと行います。
進路指導 学校での成績(内申点)、模試結果などを、当塾の各学区内での過去の数多くのデータと照らし合わせながら、ベテラン教師が進路について的確にアドバイスします。