岡村ゼミナール > 小学部中学受験コース > 公立中高一貫校受験コース

公立中高一貫校受験コース

公立中高一貫校受験コース

兵庫県立大附属中学への合格を目指します。
公立中高一貫校は、中学入試に合格すると、無選抜で併設の高校に進学できる、6年制の学校です。高校入試がないため、学習内容が指導要領の配当学年に拘束されず、高校の内容を中学で指導することが、特例として認められています。
つまり、学校が教育方針に合わせて独自のカリキュラムを設定することが可能です。そのため、中学から高校までの6年間というより長い期間を見越して効率的な学習を行い、幅広い教養と知識を身につけ、大学進学だけでなく自分に合った進路を考えることができます。しかも、教育にかかる費用は一般の公立中学と同じですから、経済的な理由で私立進学に二の足を踏んでいた家庭でも、選択の幅が広がりました。そのような事情のもと兵庫県立大附属中学では定員が少ないこともあり、3倍程度と、私立中学に比べて高い競争倍率で推移しています。

公立一貫校対策授業は小6春スタート

  • 1.平日は、算・国の基本的な内容を最寄りの教室で学習します。
    そして土曜日(相生駅前校は日曜)の授業では、過去の全国一貫校の適性検査を教材として文系・理系に分けて指導。高得点獲得を目標とします。
  • 2.二学期以降は作文指導に重点を置き、様々な課題を設定して作文力を向上させます。
  • 3.入試が直前に迫った1月には面接指導を実施します。
  • 4.入試に向けての一貫校対策模試を年間に3回実施致します。
    ※平日授業を私立中受験コースで学習することも可能です。
    ※土曜特訓コース:姫路綿町校・日曜特訓コース相生駅前校
指導コース
概要 ウィークデイ授業 特訓授業
対象 小5・小6 小5・小6 (相生駅前校の小5は9月開校予定)
曜日/時間帯 姫路綿町校 小5・小6  月・木曜日
相生駅前校 小5 月・木曜日 小6 火・金曜日
姫路校:土曜日/10:00~12:30
相生駅前校:日曜日/10:00~12:40
指導教科 算・国(基本) 適性検査・作文