岡村ゼミナール 稲美校

新着情報・教室からのお知らせ

ハスの葉のお話

エントリー投稿日:2018/07/28

前回、この欄にハスの葉の気孔は裏側にはなく、表側にある、と書きました。

ハスの葉には他にも、不思議なことがあります。

雨が降っても水を弾き、葉がべたべたに濡れるということがありません。

サトイモの露のように水滴が丸くなり、茎のように見える葉柄から葉の外に

出されるのです。

なぜ、水が水滴(玉)になるのか、それこそがハスの葉の秘密です。

ハスの葉の表面は微細なぶつぶ
つ(突起物)があり、葉の表面で水が

表面張力によって水滴になる。これをロータス効果と言うそうです。

(ロータスはハスの英語 lotus)

このロータス効果は、蝶の羽の鱗粉もそうですし、ご飯を入れるぶつぶつのついた

しゃもじ、くっつきにくいヨーグルトのふた等に応用
されています。


教室ページTOPへ戻る

お問い合わせ窓口