岡村ゼミナール 稲美校

稲美校

加古郡稲美町国岡1丁目141
TEL 079-492-3401

 
新着情報・教室からのお知らせ  

わくわくスタディ 2018年第1弾!

エントリー投稿日:2018/04/16

岡村ゼミナール稲美校では、18日(水)17:00~わくわくスタディ第1弾

「今日から俳句・川柳名人!」を実施します。

内容は、俳句・川柳の名人を目指す、秘伝のコツを伝授する、としか

お伝えできません。

詳しくは、ご参加いただければご納得いただけると思います。

塾生はもちろん、春季講習を受けたけど継続入塾しなかった方、

全くの飛び入りも歓迎です。(前もってご連絡お願いいたします。)

多くの生徒の参加をお待ちいたしております。

ご入学ご進級おめでとうございます。

エントリー投稿日:2018/04/12

小学校・中学校とも入学式を終え、本格的に新年度が始まりました。

小1・中1は通う学校が新しく変わりました。

進級された生徒も、クラスが変わり、担任の先生も変わり、部活の顧問の先生も

変わった生徒もいます。

新しい環境に適応する能力は持っている人が多いと思いますが、

精神的に疲れることもまた事実。

人間には「慣れる」という能力があります。それにはある程度

時間が必要です。過度に環境に合わせすぎないようにした方がいいです。

新中1などは、さまざまな小学校から集まってきた同級生が、どんな性格なのか、

どのような距離感で接していけばいいのか、手探りで接している時期かも

しれません。やたらテンションの高いのも中1の特徴です。

あまり無理をしすぎないようにしてください。また、キャラクターを

作ると、本当の自分が出しにくくなったりして困ることもあるので、

自然体でいきましょう。

春、4月、張り切りすぎる傾向があり、その反動がゴールデンウィーク明けに

5月病となって表れないよう、コントロールしてください。


稲美校の近所にある琴池の周りのボタンサクラが今満開です。

祝!ご入学。

エントリー投稿日:2018/04/10

姫路地区では昨日、私の地元では今日、小学校の入学式がありました。

稲美町では明日行われる予定です。

女の子も男の子もおめかしをして、晴れ晴れとした笑顔が印象的でした。

中に、男の子とお父さんの2人で小学校に向かう組が2組ほどありました。

父親の育児参加は今では当たり前のこととなっているとはいえ、これも

今年の傾向か…、と妙に納得しておりました。

すると、だいぶん後からお話をしながらやってくるお母さん2人連れ。

そりゃそうやろなぁ…。(母子、父子家庭の場合もあるでしょう)

入学式はお母さんにとっても子育ての大きな一区切り。

「ここまで育てましたから、学校でもよろしくご指導願います。」と。

私事で恐縮ですが、最近身近に赤ちゃんの出産があり(孫ではありません)

女性の偉大さ、お母さんの偉大さを痛感しておりました。

そんな折に、例の日本相撲協会の舞鶴巡業で、市長の救命措置をした女性。

「女性の方は土俵から降りてください」のアナウンスの連呼。

「その後大量の塩が撒かれた」というニュースのコメント。

不覚にも涙がこぼれました。

稲美校の教室案内には不適切な話題であったかもしれません。お許しください。


今年の春の天気

エントリー投稿日:2018/04/03

中2の理科で天気を習います。

春先の天気は、
偏西風の影響で、移動性高気圧と低気圧が日本列島を

交互に訪れるため、ポカポカした春らしい陽気と、ぐずついた天気が

周期的にあらわれる、と習います。

今年の春は、晴天が続いております。

センバツ高校野球も雨天順延が一度もありませんでした。

サクラの咲き方、散り方も例年とは様子が違うようです。

「今年の春はいつもと違っている」と言えるでしょう。

中2・中3が夜に講習に来るときも、たっぷり日焼けしてやって来ます。

熱中症、体力の回復のためにも、しっかり休養をとってください。

春季講習、もう少しでゴール!

エントリー投稿日:2018/04/02

本日の春季講習が終わり、小学生・中1はあと1日を残すのみとなりました。

しかし、5日(木)6日(金)も補習に来ていただく予定です。

写真は今日の新中1、小6、習字の授業風景です。



お問い合わせ窓口