岡村ゼミナール 稲美校

稲美校

加古郡稲美町国岡1丁目141
TEL 079-492-3401

 
新着情報・教室からのお知らせ  

春季講習が始まります。

エントリー投稿日:2018/03/26

岡村ゼミナール稲美校では、今日26日(月)より、

本格的に春季講習が始まります。

前学年までの復習をしっかりと行い、新学年の予習も扱います。

春休み明けの実力テストはもちろん、1学期の中間テストも見据えた

内容です。今からでも申し込んでいただくことはできますので、

受講をお勧めいたします。

先ほど稲美校から見えた「巻雲」

まさに、ほうきではいたような雲です。



何たる偶然!

エントリー投稿日:2018/03/23


これは、昨日22日夕方、稲美校から見えた「二重の虹」

WEBでその意味を調べますと、「卒業」「祝福」

小学校の卒業式の、まさにその日に二重の虹が見られるとは…

何たる偶然!

天からの祝福
!

今年のトレンド?

エントリー投稿日:2018/03/22

今日、22日は小学校の卒業式でした。

小6の皆様、ご卒業おめでとうございます。成人年齢が18歳になろうとして

いる今、「大人への3分の2」成長されていることになります。

小学校で過ごされた6年間が、真ん中の3分の1、

これから迎えられる中学・高校時代が最後の3分の1になります。

人間形成や、その後の人生の根っこを作る大切な6年間でもあります。

「あぁ、しまった。あの時こうしておればよかった」

「もう少しちゃんと授業を受けていればよかった」

と反省することのないよう、今から勉強はもちろん、
部活、友人関係などに

一生懸命頑張っていきましょう!

さて、今朝、地元の小学校の卒業式に向かう小6の女子の十数名が

羽織・袴姿で当校しておりました。男子も1人おりました。

今まで、小学校の卒業式で、女の先生が、羽織・袴を着ていることは

ありましたが、生徒が羽織・袴を着ているのは初めて見ました。

今年のトレンドなのでしょうか?


常識を疑う。

エントリー投稿日:2018/03/20

明日3月21日は春分の日。「春分の日と秋分の日は昼と夜の時間が同じ日」これが常識。
でも実は、2018年3月21日の神戸では日の出 6:02 日の入り 18:11 
昼の時間が 12時間9分 = 夜の時間が11時間51分 です。

なぜこんなことが起こるかと申しますと、
日の出、日の入りの定義によるものです。

太陽の中心の動きだけを考えれば春分と秋分で昼と夜12時間ずつで等しくなるはずですが、
日の出、日の入りを太陽の上辺としているため、太陽の半径分だけ日の出は早く、日の入りは
遅くなります。(約1分)
さらに、大気の影響で地平線が浮き上がって見える効果=地平大気差によって日の出、日の入りは遅くなります。(2分強)
これらの合計は3分強になりますが、加えて日本付近では太陽は斜めにのぼってきますので
もう少し長くかかって約4分の違いになります。
日の出で4分、日の入りで4分昼が長くなるので合計8分ほど昼が長くなる、そうです。

また、同じ理屈で春分・秋分の日の日の出日の入り方位は真東や真西でなくなるそうです。

以上、気象情報で耳にした「?」を、国立天文台のホームページで調べた内容でした。

合格発表の日に。

エントリー投稿日:2018/03/19

今年の公立高校一般入試の合格発表が本日ありました。

第1志望校に合格された方、おめでとうございます。

合格されて、プレッシャーから解放された気分の良さはいかばかりかと

お察し申し上げます。

前にも書いたことがありますが、高校入試は一つの通過儀礼のように

受け止めてください。これからが本当のスタートです。

高校1年の1学期がとても重要です。この春休みに羽を伸ばしすぎないように

してください。

おめでとうございました。

稲美校で残念ながら、合格出来なかった人がいます。

学力的に手の届かない高校を受検したわけではないので、

合格最低点以上に得点力をつけることの出来なかった現実を

謙虚に反省しなければなりません。

これから新たな進路を選択し、受験される方もいます。

まずは、出来る範囲でできるだけ納得のいく進路決定に

少しでも役に立てることを切に願っております。

お問い合わせ窓口