岡村ゼミナール 稲美校

稲美校

加古郡稲美町国岡1丁目141
TEL 079-492-3401

 
新着情報・教室からのお知らせ  

この夏、全力投球!

エントリー投稿日:2018/07/21

夏季講習をむかえる中3に、志望校、この夏の目標、それを達成するための行動を

合格絵馬(風)に書いてもらいました。

1学期通知表をもらった夜だったこともあり、神妙に取り組んでおりました。

夏季講習終了まで初心を忘れず、

「夏休み明けの実力テストが
今までで一番よかった」

となるよう、中身の濃い夏季講習にしていきましょう!

夜空に親しもう!

エントリー投稿日:2018/07/20

中3理科で、2学期に「天体」を勉強します。

小学校のプラネタリウム見学、星座早見板、夏の大三角、冬の大三角から

あまり知識や経験が増えないので、「天体」の単元は苦手にする生徒が

多いのではないかと思い
ます。

そんな中学生にお勧めの、スマートフォンのアプリが「星座表」です。

アプリ自体は無料ですが、「アプリ内課金あり」とありますので、その点

注意と自制心を持ってください。

ここ数週間、火星、土星、木星が一度に見られ、ひときわ赤く、明るく光る

星があります。木星と思っておりましたら、火星でした。

星座早見板に惑星はのっておりませんので、大変ありがたく使わせていただいて

おります。

国立天文台のホームページの「ほしぞら情報」も参考になります。

合宿に行く中3生は、鉢伏高原の満天の星空を楽しみに!

そうでない人も、ふと夜空を見上げて、「あの明るい星はなんだろう」と、

思いを馳せてみてください。はやぶさⅡもニュースになっています。

夜空について、少し詳しくなる夏になれば、興味を持っていただければ

何よりです。

夏季講習が始まります。

エントリー投稿日:2018/07/20

岡村ゼミナールでは全教室で、来週23日(月)から夏季講習が始まります。

稲美校の場合、各学年まだ、お申し込みいただければ、受講できます。

21日でも、23日以降でも受付できます。

長い夏休みですので、
中学生ですと前期・後期に分かれておりますし、

小学生の場合は、帰省される場合もあるでしょう。1週間単位で申し込めます。

ぜひ、予定表と照らし合わせて、岡村の夏季講習を受講されることを

お勧めいたします。

                     稲美校 Tel 079 -492-3401

なぜ岐阜?

エントリー投稿日:2018/07/19

今年の夏の暑さは、異常なもので危険な暑さだと思います。

熱中症につては全国のニュース、新聞で伝わってきますし、塾にも

体調をくずしてしまっている生徒が何人かいます。

最高気温も40.0度を超えるような暑さの中心は岐阜です。

なぜ岐阜?

この疑問に今日の天気予報で(別の番組で)2人の気象予報士の言っていた言葉が

「ドライ
フェーン」と「ヒートロー」でした。

まず、内陸である長野を中心として気温が上昇→空気が上昇。

天気図には表れない低気圧が発生している。これがヒートロー。

その低気圧に向かって岐阜では西から風がふいてくる。
 
伊吹山地を超えた暑い風は、高度が低くなる→標高が下がるほど空気の

体積は収縮する→温度が上がる。

雲ができる時の断熱膨張とは逆の断熱収縮が起こって温度が上がる。

これが「ドライフェーン現象」。


なぜ、高温になるのが岐阜なのか?

毎日の最高気温ランキングを見ていて気になっていたのですが、

今日なぞが解けました。

太平洋高気圧が強すぎて

エントリー投稿日:2018/07/17

中2理科、天気で「雲のでき方」を習います。

激しい熱射のために、地面が温められ、地面に接する空気の温度が上がり、

上昇気流が発生する。空気は上空にいくほど気圧が下がる。

気圧が下がると体積は膨張し、温度が下がる。 

温度が下がり、露点に達すると水滴が生じる。

この水滴や氷が上空に浮かんでいるのが雲です。

水滴は更に集まって大きい水滴になり、上昇気流で支えられなくなり、

雨となって落ちる。というシステムです。

今は太平洋高気圧が強すぎて、
下降気流が上昇気流に打ち勝ち、

夕立を降らせる入道雲が湧き立ちにくいそうです。

それほどまでに、記録的な7月の暑さをもたらしている太平洋高気圧が

強すぎる、と天気予報で言っておりました。


お問い合わせ窓口