岡村ゼミナール 相生駅前校

新着情報・教室からのお知らせ

2か月半の振り返り第一弾

エントリー投稿日:2017/09/30

こんにちは、相生駅前校の蔵谷です。

前回の更新からはや2か月半、昨日のことのように感じられます。

ブログをご覧の皆様更新が遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。

この2か月半で相生駅前校では何をしていたかを振り返っていく形でお伝えしたいと思います。

今回は7月後半~8月にかけての夏季講習をお伝えします。



①小学生

小学生は5年生、6年生の中学受験生クラスを運営しています。

5年生は私立中志望生と公立一貫校志望生の混成クラス、6年生は県大附属中志望生専用クラスでございます。

6年生の私立中志望生は、姫路綿町校に通っていただいています。

5年生を混成クラスで運営している理由は、入試問題の本質が同様だからです。

もちろん出題形式の毛色は大きく異なります。

そのため6年生で志望校毎のクラスを設定し、5年生ではその本質を学んでいこうというコンセプトです。

今年の夏季講習は、5年生・6年生共に20人超の方にご参加いただきました。

これは例年の1.5倍超の人数でございまして、確実に相生駅前校の指導に対してのご理解が増えていることを確信しました。

誠にありがとうございます。

5年生・6年生共に8月末に模試がございましたが、全体的に得点が上昇していました。

特に5年生は、特別な対策をしているわけではありませんので、そのことが先ほど申し上げたことを示しているかと思います。

6年生の相生駅前校生は、目標点としている5割5分~6割超の得点を達成した生徒が10人以上ました。

全国8000人弱の受験生の中で、岡ゼミ生1位の生徒は91位でした!!

それに準ずる生徒も少なからずいて、確実な手応えをクラス全員で感じている次第です。

惜しくも目標点に届かなかった生徒も、目標点に届く算段は掴めたようでした。



②中学生

中学生は県大附属中専用のクラスで運営させていただいております。


1年生は既習内容の完全定着を中心に、後半は先取り学習も行いました。

中学受験が終わってから間もない段階の内にしっかり指導することで、受験期に定着していた学習習慣をしっかり継続させます。

一番怖いのは、部活や習い事などに追われて、受験期に身についていた学習習慣が抜けてしまうことです。

その点に留意し、かつ学校内容に準拠したハイレベル内容を学習していくことで、

次の目標である大学入試に向けて1歩1歩ともに歩んでいる次第です。


2年生は、1年生で培った学習習慣を基に、ハイレベルな学習を行っています。

英語は現時点で英検準2級取得者が2名、3級取得者が8名、とクラスの大半が中学英語の学習を終えています。

同じ文法でも、中学レベルではなく高校レベルのものも少しずつ織り交ぜて指導しています。

数学は、学校で課す課題・プリント類が元々ハイレベルなものですので、

それらを全て消化・吸収することを目安にしています。


3年生は、高校内容の準備段階です。

英語は現時点で準2級取得者が既に6名います。

そのため中学で学んだことを高校内容に置き換えて、品詞・構文という観点で全て見直している段階です。

数学は、もう中学内容が終わる頃で、高校内容にもう間もなく入るでしょう

2年生と同様、ハイレベルな内容を一生懸命消化・吸収しています。



③高校生

高校生は県大附属高校(内進生)クラスと、龍野・相生高校混成クラスで運営させていただいております。

共に1年生のクラスです。2年生は相生駅北の代ゼミサテライン予備校にて実施しています。

県大附属高校クラスは、中学クラスからの持ち上がりです。

英語は中学クラスで鍛えた基本英文法を基に、

大学入試を用いた文法演習、長文においての基本的な読み方・問題解法を指導しています。

夏季時点で英検2級取得者、GTEC BASIC(810点満点)で約680点をマークしている生徒もいます。

数学は中学の数学に引き続き、ハイレベルな内容を、問題集・参考書を用いて一つ一つ確実に消化しています。

進度は龍野・相生高校よりも多少先に進んでいます。

継続している生徒には、7月の進研模試では偏差値65を記録した子も複数名いました。


龍野・相生高校混成クラスは、相生駅前校で英語を指導しています。

数学クラスは、2年生と同様に代ゼミサテライン予備校にて実施しています。

生徒の話によれば、

学校の授業では重要箇所を口頭で指示し、チェックさせて覚えさせ、定期考査で出題する流れです。

そこに相生駅前校の指導で、

重要な部分がなぜ重要なのか、なぜそういう日本語訳になるのかを学校進度に従って解剖していきます。

英語は単なる暗記科目ではなく、言語的思考力を培うものだということを根本に指導しています。

夏季の指導で、基本的な品詞の概念は全て習得できました。



以上が相生駅前校の夏季期間の取り組みでした。

もっと詳しく知りたい、という方は

0791-22-2207

までお電話をどうぞ。職員一同お待ちしています。

最後に、夏季の小学生合宿のワンカットを載せて今回のブログを終わらせたいと思います。

ありがとうございました。






教室ページTOPへ戻る

お問い合わせ窓口