岡村ゼミナール 相生駅前校

相生駅前校

相生市本郷町6-3
TEL 0791-22-2207

 
新着情報・教室からのお知らせ  

夏も終わり

エントリー投稿日:2015/08/26

おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな

夏の終わりにはいつもこの芭蕉の句を思い出します。



さて夏季講習も終了し今日からは二学期の準備モードに突入です。

昨日は台風のせいで思わぬ電車のストップもあり帰れなくなった生徒を送って

車で高取峠(赤穂と相生をつないでいる峠)を越えました。

生徒達は完全にバス旅行気分で嬉しそうにはしゃいでいましたが

非日常的な何かがあると新しい場面に出くわしそうなワクワク感があるものです。

赤穂からの帰りは峠の事故のせいもあり

車中でフロントガラスを伝う雨水に目をやる時間が長かったのですが

案外そのような空っぽの瞬間がいろんなものをリセットしてくれます。


さて今日からまた新たな時間の始まりです。

小学生合宿の様子

エントリー投稿日:2015/08/12


グリーンエコー笠形での小六生合宿初日の夜の様子です。

みんな真剣に勉強しています。

よく言われる「やる気を出すにはどうしたらいいか。」

その一つの答えは「ヤル気のある集団」の一員となることですね。

明日からお盆休みですがゆっくり休憩した後は来春の入試に向けて再スタートです!

9月からは現小5生向けの新たなクラスもスタートします。

私は久しぶりに高校の同級生14名とグリーン上の対決です。

梅雨明け・・・

エントリー投稿日:2015/07/22

明日から夏季講習が始まります。

毎日の私の予定は・・・

朝8時半に綿町校へ・・・授業・・・・移動・・・・相生教室へ・・・18時~20時半授業終了 OKメールその他

帰宅は山陽道をかっ飛ばして、11時頃帰宅

なんかハードに見えて・・・・・これが案外楽なんですね。

なぜって、授業にだけ専念していればいいんですから。

おまけに減量できる?可能性もあります。

生徒たちもクラブ活動があったり、プールがあったりして

夏は、体力を消耗して、疲れやすいのですが、

みんな一緒にしんどい目しようぜ。

何も特別なことではなくて、何時、何して遊ぶかだけなんだから。

そして、そんな毎日を通して

不本意な現実と時には合意し、

時には、ねじ伏せようとする覇気を養うのが、成長することなんですね。


そう言えば、今日はショートケーキの日でした。

カレンダーの22日の上はイチゴ(15日)が乗っている。




面白おかしく苦しい授業 ② 県立大附属中進学コース

エントリー投稿日:2015/07/13

昨日の小6県立大附属中コースは何かいつもと違う雰囲気でした。

特別参加が5人もあったのですね。

体験受講の生徒2人 土曜日の綿町校で欠席したため日曜日に参加した生徒1人

そして、なんと お母さんが2人!

体験に来てくれた T君は初めて参加したとは思えない雰囲気で物怖じせず発表していました。

M君は少し緊張した様子で回りの様子をうかがっていました。

特別参加の綿町校生R君は、相生駅前校でもやっぱりR君でした。

M君のお母さんは30分ほど授業参観の後帰っていかれました。

R君のお母さんは3時間みっちり授業参観を行いながら事務仕事をしておられました。

レギュラーで参加している生徒たちの方が、かえって授業見学に来たような・・・不思議な雰囲気でした。

まぁ、たまには変化があっていいもんです。

みんな(おかあさんも含んで)いつもと違う感じで、面白かったやろ。

夕方6時の月の位置、夏の大三角の☆・・・今度の日曜日に、覚えてるかどうか試すからな!

一番緊張感が無かったのは・・・・・私だったかも。

さて、夏休みにはまた参加者が増えます。

やっぱり、人数が多いほうがいろいろあって面白いですね。

期末考査終了・・・そして

エントリー投稿日:2015/07/07

兵庫県立大学附属中学の期末考査が終了し、ボツボツ結果が返却されているようです。

中間テストと比べて成績が上昇した生徒・・・そして、残念ながら下降した生徒

悲喜交々の様子です。

結果が良かったら、それを励みにして一層頑張りましょう。

結果が良くなかったときは、何かを改善してさらに頑張りましょう。

テストやクラブの試合・・・などを経験することで、そんな当たり前のことを学んでいくのですね。


頑張っていれば、失敗し続けることはありません。

必ず成功するときがあります。そしてその可能性は高まっていきます。

しかし、常に成功し続けることも、また、ありません。

むしろ、成功した時の方が、次の行動がより大切です。


さぁ、次に向かって緩まずしっかりやりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は七夕ですが、残念ながら、催涙雨が降っています。

織姫と彦星が、今夜会うことは、できないかもしれません。

しかし、来年の好天は、2倍以上の嬉しさをもたらすことになるでしょう。


お問い合わせ窓口