岡村ゼミナール 相生駅前校

相生駅前校

相生市本郷町6-3
TEL 0791-22-2207

 
新着情報・教室からのお知らせ  

面白おかしく苦しい授業 ② 県立大附属中進学コース

エントリー投稿日:2015/07/13

昨日の小6県立大附属中コースは何かいつもと違う雰囲気でした。

特別参加が5人もあったのですね。

体験受講の生徒2人 土曜日の綿町校で欠席したため日曜日に参加した生徒1人

そして、なんと お母さんが2人!

体験に来てくれた T君は初めて参加したとは思えない雰囲気で物怖じせず発表していました。

M君は少し緊張した様子で回りの様子をうかがっていました。

特別参加の綿町校生R君は、相生駅前校でもやっぱりR君でした。

M君のお母さんは30分ほど授業参観の後帰っていかれました。

R君のお母さんは3時間みっちり授業参観を行いながら事務仕事をしておられました。

レギュラーで参加している生徒たちの方が、かえって授業見学に来たような・・・不思議な雰囲気でした。

まぁ、たまには変化があっていいもんです。

みんな(おかあさんも含んで)いつもと違う感じで、面白かったやろ。

夕方6時の月の位置、夏の大三角の☆・・・今度の日曜日に、覚えてるかどうか試すからな!

一番緊張感が無かったのは・・・・・私だったかも。

さて、夏休みにはまた参加者が増えます。

やっぱり、人数が多いほうがいろいろあって面白いですね。

期末考査終了・・・そして

エントリー投稿日:2015/07/07

兵庫県立大学附属中学の期末考査が終了し、ボツボツ結果が返却されているようです。

中間テストと比べて成績が上昇した生徒・・・そして、残念ながら下降した生徒

悲喜交々の様子です。

結果が良かったら、それを励みにして一層頑張りましょう。

結果が良くなかったときは、何かを改善してさらに頑張りましょう。

テストやクラブの試合・・・などを経験することで、そんな当たり前のことを学んでいくのですね。


頑張っていれば、失敗し続けることはありません。

必ず成功するときがあります。そしてその可能性は高まっていきます。

しかし、常に成功し続けることも、また、ありません。

むしろ、成功した時の方が、次の行動がより大切です。


さぁ、次に向かって緩まずしっかりやりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は七夕ですが、残念ながら、催涙雨が降っています。

織姫と彦星が、今夜会うことは、できないかもしれません。

しかし、来年の好天は、2倍以上の嬉しさをもたらすことになるでしょう。


テスト前学習風景から→兵庫県立大附属中コース生へ

エントリー投稿日:2015/06/29

今日からの期末考査に備えて

県立大附属中コース生は金・土・日と教室での学習に勤しみました。

生徒たちはテストでは良い点を取って

何より自分自身を認め、家族にも喜んでもらいたいと思っています。

しかし残念ながらその目的に合うように行動できる生徒は、本当にわずかです。

ちょっと目を離すと隣にしゃべりかけたり、

ひどい場合は口をモゴモゴさせていたりします。

授業で学習項目の説明を行い習熟度を高めさせるだけでなく、

個々の生徒のヤル気が高まるように持っていくのも担当者の大きな役目です。

そして、ヤル気を最も高めらるのはヤル気のある集団に属することであり、

最もヤル気がなくなるのは、ダラケタ雰囲気の集団に身を置くことです。

今日も、学校が引けたら生徒たちがやってきます。

この期間は現場監督に徹し、全ての生徒に、緊張感を持って学習させ

それに続く目標達成感をもたせられるようにしたいものです。

私の目の届く範囲で、学習成果が上がるような行動ができていない者は許さん!

みんな、分かったな!


水曜日にビミョウだった・・・さん。

この3日間は、一番よく頑張っていたと思います。

必ず、向上すると期待してるからな。




面白おかしく苦しい授業 ①

エントリー投稿日:2015/06/25

昨日の授業は苦労しました。(おかげで今日も早く目が覚めました。)

何に苦労したかと言うと

来週に迫ってきた期末考査の数学対策授業でのことでした。

(数学ばっかり連続で3時間以上、全員の90点以上獲得を目標としています。)

中一の期末考査には殆どの場合aのx%増し(引き)を求める問題が出題されるのですが、

その前提になるのは、小5の割合の考え方であり、

・・・の20% →・・・の0.2倍  ・・・の20%増し →・・・の120% →・・・の1.2倍 ・・・の20%引き・・・

ということで、たいていの場合にきちんと理解できていない生徒が多いものです。

スーパーティーチャーを目指してきた私には経験上、十分にそのあたりのことが分かっています。

そして、試験に出る問題と答えが分かっていて、覚えていない生徒がいるのは我慢できませんから、

今日まで、担当した生徒は、試験の前には全員できるようにさせてきたと自負しています。

ひとしきり、再度のまとめと確認を終えた後のことです。

記憶が曖昧そうな一人の生徒を指名しました。

それで、「5割増しいうたら何割のことや」

「・・・。」

「元が10割で5割増えとんやから15割のことやな。」

「・・・・。」

「分からへんか。」

「・・・ビミョウ。」

「何が微妙や。15割は1.5倍のことやろ。」

「・・・ビミョウ。」

こんな蒟蒻問答を20分くらい繰り返していました。

う~~~む、恐るべし。


でも、私は負けない。次は金曜日に勝負じゃ!


真面目なお知らせ・・・夏季予定 小学生・県立大附属中コース生

エントリー投稿日:2015/06/23

夏休み中の授業予定が固まりました。以下は小学生向けの日程表です。

             (○印が授業日です。)

私立中学受験コース   【小5】13:00~18:00

県立大附属中受験コース 【小6】13:00~15:50

この夏の講習より、小6私立中進学コース生達は、姫路の綿町教室で、

大勢に混じって学習することになります。

今まで、こじんまりとした中で学習してきましたが、気後れすることなく頑張ってくれるでしょう。

模擬試験の結果からは、すでに白陵・淳心などに合格するための十分な水準に達しています。

是非、入学試験に向けての度胸を身に着けて欲しいものです。


兵庫県立大附属中学1年生・2年生対象クラス

通常授業(月・水)+12時間の授業を実施します。

7月25日8月1日8月8日8月22日の13:00~16:00

テーマは二学期中間考査での得点力90%以上を

夏休み中に身につける・・・です。          

(普段授業に参加していない生徒も参加できます。詳細はお問い合わせください)


「身体」 「頭」 「心」 を鍛える夏にしよう !

お問い合わせ窓口