岡村ゼミナール 相生駅前校

相生駅前校

相生市本郷町6-3
TEL 0791-22-2207

 
新着情報・教室からのお知らせ  

面白可笑しく苦しい授業④

エントリー投稿日:2015/12/07

昨日の授業で

問題:十二角形の内角の和を求めなさい。→小5と中2で出てきます。

私   「多角形の内角の和は決まっとったね。何度やったかな。」

生徒達 「360度!」

私   「そうやな・・・君十二角形の外角の和は何度や。」

・・・君 「360度」

私   「一組の内角と外角の和は?」

生徒達 「180度!」

私   「すると内角の和は180度が十二組あって外角の和が360度やから

        180×12-360=1800度  やな。」

      ここで

M君 「先生多角形は何角形からですか?」

私  「☆彡( ゚Д゚)▽□▲・・・アラサコラサ・・・。」

「一角形ってあるか。」

M君 「無い」

私 「二角形は。」

M君 「無い」

私 「じゃあ三角形は。」

M君 「ある。」

私 「三角形は多角形やな。」

M君「違うと思う。」


「ハイ.今日から三角形は少角形な!」

もちろん多角形の内角の求め方については何回も取り上げています。

参りました。

動画授業

エントリー投稿日:2015/11/23

出張で東京に行ってきたので久々に授業の代講を立てました。

私が授業の代講を立てるのはオリンピック並みの頻度でしょうか。


(授業を行うようになって・・・年病気で休んだことは0回です。エヘン!)


しかし生徒もたまには雰囲気が変わって良かったかもしれません。


さて希望者には毎週授業で実施した小テストと解説をPDFで送付していますが


習熟度の向上度はかなりの差があります。


それで解説ビデオ授業をつけてはどうかと考えて勉強会に行ってきたのです。


教室に来る時間をなるべく減らし家庭学習を効果的に行わせるためには


WEBの利用は一つの解答になるはずですし保護者の関与も期待できるはずです。


現在 ホームページに貼ってあるものを作成したのはもう6年前になりますが


少し本格的に取り掛かろうと考えています。


以下ご参考まで


http://ok-semi.sakura.ne.jp/sample.html

上記URLアドレスをコピーしてアドレスバーに貼ってご覧ください。


子供をダメにする親

エントリー投稿日:2015/11/17

誰でもうまくやろうと思っているはずなのですが

結果的にうまくいかないことがあるのは残念なことです。

一度チェックしてみてください。

「叱る」と「怒る」の違いが分からない親

② 子供の様々な状況について把握しようとしない

③ 子供に必要以上に神経質な親

④ 当事者意識の薄い評論家的な親

⑤ 子供に過剰なまでの期待をかける親

⑥ 向上心のない親(=目的意識のない親)

⑦ 何事にもつき否定的・批判的な親

皮肉や愚痴を言う親

子育て名人の親の共通項

エントリー投稿日:2015/11/17

プラスイメージで子供を見ている

➁ いつも好意的協力的で機嫌良くしている

③ 結果だけでなく途中の努力を評価する

④ 我が子をよく観察している

⑤ 叱るときは短時間でビシッと叱れる

愛情表現が豊かである

⑦ 何でも子供と一緒に楽しめる

⑧ 間違ったときは素直に謝る

良い親の条件

エントリー投稿日:2015/11/13

子供は親の言うようにはしないものですが親のするようにするものです。

よく子供は親を選べないということを聞きますが

子供は親を選んで生まれてくるはずです。

選ばれた親として我が子により良い対応を・・・と誰もが願うものです。

親としてどのようにすれば我が子の将来の幸せにつながるのか

思い悩むことが無いのは稀なケースです。

私の言葉ではありませんがふと目にした「良い親の条件」を3つほど紹介します。


やたらに叱る親はダメ

叱らない親はもっとダメ

叱れない親は資格なし。


親は子供の心の揺れを和らげるクッションであれ。

物事がうまくいかなくて落ち込んでいるとき

人や物事に対しマイナスの思念を口にしているとき

そのような要素を減殺してプラスに変えるようにしてやらなければなりません。

残念な親は瞬間的に生じたマイナスをより大きく深刻なものとしてしまいがちです。

また物事がうまくいったときに緩ませず引き締めさせるのも親の役目ですね。


「居は 気を 移す」 環境が心を変える

自分の部屋机の上カバンの中身・・・などは勿論

その他身なりを整えさせるようにしておくことなどが

学習姿勢にも大きく関わってきます。当然学力も向上します。

そしてそのような習慣が

一人前になってからどれほど本人にプラスに作用するか量りしれないのです。

お問い合わせ窓口