岡村ゼミナール 相生駅前校

相生駅前校

相生市本郷町6-3
TEL 0791-22-2207

 
新着情報・教室からのお知らせ  

褒めて伸ばすということ

エントリー投稿日:2016/04/22

なかなか難しいものです。

雑談 LINEもいいかも

エントリー投稿日:2016/04/07

 桜満開の中新学年が始まりました。

 日曜日から雨がちの残念な天気になっていますが

雨が上がれば早くも初夏を思わせる緑のそよ風が心地よい時候になるでしょう。

さて大学生になった生徒からLINEに加盟して友達になってくれと言われたので

断るわけにもいかずアプリをダウンロードしてみました。

以前にもFace Bookで友達申請が来たので加入したことがあります。

世の中の動きについていくのも大変ですね。

サプライズは登録した瞬間に3年前に教えた生徒のお母さんからLINEの連絡が来て

近況を教えてもらったことです。

お母さんが私の電話番号を登録しておられたんですね。

彼は岡山白陵に通っていたけれども遠方で通うのが大変だったので

公立の中学校に移ったのが中2の途中でした。

気になったのでPCからメールは送ったのですがプロテクトがかかっていたのか

エラーで帰って来ていたのです。

今回の入試で無事明石高専に合格して通うことになったということでした。

そう言えば楽天の創始者:三木谷浩史氏も岡山白陵のドロップアウト組でした。

K君以前の約束通り将来たくさん稼いで親孝行しろよ。

公立高校合格発表・・・H君に思う

エントリー投稿日:2016/03/20

今日は東京の五反田へ勉強会に行ってきました。

日帰りで往復6時間以上新幹線の車中にあったので

去来する想いの中、心も旅する一日になりました。

そして帰りの車中で防衛大生の記事がテロップで流れた時ふとH君を思い出しました。

「先生僕将来パイロットになるんや。年収平均2000万円くらいあるんやで。」

「先生の年収なんぼなん。2000万円ないやろ」

「そやからな。そのためにN高校に行って防衛大に行くんや。給料ももらえるんやで。」

「先生もみんなもおごったるわ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そして合格発表日

陽光の中生徒の晴れ姿を見るために合格発表の会場へ行きました。

しかし合格発表の場についた瞬間

思わず逃げだしそうになりました。

そこには華やいだ雰囲気の中肩を落として虚ろな表情のH君とお母さんが。

他の生徒にねぎらいと祝福の言葉をかけるどころではなく

二人をその場から一刻も早く連れ出したいという気持ちで

「H君ちょっと高いところで紅茶でも飲もか。お母さんも。」

そして二人を私の車に乗せて広峰山上へ。

「H君これでまたパイロットに近づいたな。」・・・・破れかぶれの発言

「えっ。」

「いや今日帰ったらすぐに高校の勉強するんやろ。」

「・・・・・。」

「せなアカンで。さすがに合格発表の日に高校の勉強する人はないやろ。」

「それだけでも他の人より希望が現実に近づいたことになるやろ。」

そんなやり取りの後第二志望校に通った3年後H君は見事防衛大に合格しました。

H君は進学後も真っ黒に日焼けして逞しくなった姿を純白の制服制帽に包んで

教室に来てくれたものです。

そしてお母さんから何年かしてもらったメールには

「防衛大学のキビシイ教練に音を上げそうになっても同級生が脱落していく中

頑張れたのは高校受験での悔しい苦しい思いをしたことが良かったのだと思います。」

そんなことが書いてありました。

今もH君はパイロットへの道を歩いているはずですが

彼の操縦する飛行機に乗せてもらえることを想像して思わず頬が緩みました。

                                      (新幹線の車中にて)

県立大附属中学新中一コース授業

エントリー投稿日:2016/03/15

 今週の17日で新中一向けの体験授業は終了です。

是非入学後に上位成績を獲得するべく頑張ってほしいものです。

さて4月4日(月)から正規授業を以下のスケジュールで授業を行います。

【兵庫県立大新中1コース】

数学:毎週月曜日 17:00~18:30 担当 田幡(慶応経済卒) 
 
英語:毎週水曜日 17:00~18:30 担当 蔵谷(慶応文 卒)

なお新中2新中3クラスは

月曜日水曜日の18:30~20:20で設けております。

*費用等の詳細は フリーダイアル0120-195541までお問い合わせください。

名監督・名コーチを目指して

エントリー投稿日:2016/03/02

相生駅前の受験クラスおよび綿町校の私立小6クラスの保護者会を終えました。

案外受験のための学習が大変だと思っている人が多いようですが

岡村ゼミナールの教室に通っている生徒は少年野球のチームに入っていたり

楽器を習っていたりいろんなことをやりながら受験する生徒が多いのです。

物理的な時間は誰もが24時間でありその同じ時間をどのように使うかで有能かどうかが

決まるわけです。

単純な事柄はは自動化して(例えば11×11から19×19などは覚えておくべきでしょう。)

複雑な事柄の条件を取り出したり整理したりするのに時間は使うべきですね。

大人の世界でも有能な人は時間を多く使う人ではありません。

最小労力の最大効果を目指す練習が受験のための学習です。

スポーツ選手にはその技量や体力は劣るはずですがコーチがついているものです。

子供の時はそのことが不思議でたまりませんでしたが今なら理解できます。

我々も経験を活かして名選手を育てる名監督・名コーチになりたいものです。

お問い合わせ窓口